コーヒー一杯飲むあいだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phönix DⅡ完成!

p3

p2

p1

sidenmae

完成しました

風防パーツが行方不明です
ラジエーターにつながる配管を適当に取り付け・・・
ちなみに、アコギの一弦(ミュージシャンならではの裏技!)

ええな~、複葉機は
ながめながら
一杯やろ
スポンサーサイト

Phönix DⅡ(1/72)続報

111

2222

上翼取り付け&張線(上はヒートン、下は貫通方式)で完了

5201

5202

ラジエーターの配管を適当にでっちあげで装着
52000

上翼も、きちゃない迷彩
今日は
ここまで・・・

Phönix DⅡ(1/72)製作開始!

老眼が、やって来るのも時間の問題
人生は短い・・・
1/72のキットは今のうちに作らねば・・・

たのしい老後は1/48,1/32を
ふぉふぉふぉ・・・

チェコのメーカーMAC distoributionのもので1800円

なかなかグーな計器盤やシートベルトのエッチングパーツ付き
キットはチェコの名門エデュアルドに近い雰囲気ながら
エンジンとラジエーターのパイピングの考証がでたらめというかいいかげん・・・

とは、いっても私も資料はネットで拾ってきたものだけ(初期型DⅠの作例はあるんやけど、コイツはDⅡ)

適当にウクライナの名門ローデンのキットのあまりパーツで
“でっちあげ”デティールアップ大作戦!!

オーストリア・ハンガリー機によくみられる、ぼろ布や海綿などで塗料を塗りつけたらしいキチャナイ迷彩

うわ~、キレイなキットがキチャなくなってしまった

(資料)
http://www.wwi-models.org/app/sbj/srch/Macn.php?action=uArchList&subjId=267


箱

内部

エンジン

とりあえず

迷彩

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。