コーヒー一杯飲むあいだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなすべりひゆ

「たのしみは 朝おきいでて 昨日まで
      無かりし花の 咲ける見るとき」   




ここ2年くらいかな
日常の当たり前のありがたさを忘れそうになると
開くのが 橘曙覧(たちばなのあけみ)の歌集

昨日 この歌を心に留めて犬の散歩に出かけたら
きれいな ちっちゃい赤い花に遭遇しました

花の名前はさっぱりなんで
名前は分からない・・・

今日になって
写真に収めようと出かけたが
もう その花には出会えませんでした

どうもその花があったはずの場所には
先の丸い葉っぱと 花の大きさにしては太すぎる茎がありました
そして
上のほうを見たら プランターに昨日みた花が咲いてました
あそこから 種が落ちて石垣の隙間に根を張ったのですね

あとから知ったのですが 「はなすべりひゆ」 という花のようでした

でもプランターでみるより
石垣で出会った 昨日の花のほうがキレイだった気がしますね・・・

写真におさめようと カメラ片手に家を出たぼくですが
よほど腕が無い限り そんなことは無駄なことなんじゃないかと思いました
携帯電話はカメラ機能が付いていて便利なようですが
今回ばかりは 僕は携帯電話を持ってないことが 
逆にツイてるのかな・・・と思いました

手元にある出来の悪い写真より
記憶の中にキレイな姿でいてくれるほうがいいのかも・・・
と思いました

どうでしょうか?

ちなみにこの花の
花言葉は「いつも元気」というのに
花は一日しかもたないそうです

だから昨日いちにちだけ 咲いてたのですね

なんだか
これまた愛おしいじゃないですか?

「たのしみは 朝おきいでて 昨日まで
      無かりし花の 咲ける見るとき」  

あしたも
何処かで 昨日までは咲いていない花が咲くのでしょうね・・・
スポンサーサイト

「ゆうやけ こやけ」で日が暮れた

今日は休みだったので 
いつもより早い散歩

この前の集中豪雨でコケが洗い流されたのか 
深まる秋のせいか川がいつもより澄んでた
季節がめぐって 何かが変わっていくのを目で感じた

5時になると 町内に設置されているスピーカーから
「ゆうやけ こやけ」が流れ出す
いつもはベランダの犬小屋の屋根の上で 
メロディにあわせて遠吠えするのだが
今日は散歩中の出来事だった

最初は思わず笑ってしまったのだが
いっしょにしゃがみこんで 遠吠えする横顔を覗きこんだら
ちっらと照れくさそうに
こっちを見たけど
なんで お前はしないんだと言わんばかりに 
しばし 遠吠えをつづけた

なに考えて クリクリは
遠吠えしてるのだろう

遠い記憶がそうさせてるのか
ただ メロディにつられてるだけなのか

僕にはわからない

でも その横顔は ちょっぴり悲しげな気がした
だから僕は ちょっと胸がきゅっとなって 
つられて ちょっと叫びたくなった


(特別なにかあった訳ではないです つられただけです)

犬が自由に走るなら

ちょっと前にこと 夕方のクリクリと散歩してると
前方から プードルとゴールデンレトリバーを連れた2人連れがやってきた
近づいてよく見ると2匹の犬はリードを付けていない

我らがクリクリ突撃兵はリードはパンパン
首を締め付けられてもへっちゃら
2匹に親愛の情を見せつけ興奮ぎみであった

ゴールデンのほうが ちょっとクリクリに寄ってきてくれた
クリクリは思わず大喜びなのはいうまでもない・・・

しかし 飼い主はこっちを見向きもせず「ノー」とい一言
ゴールデンはそっぽをむいて去っていった
クリクリは悲しそうな声をあげ見送った

その日の会話
すっかり躾されちゃって なんかだね・・・幸せなのかい?あいつら・・・
おまえは犬らしくって いいよ (私)

でも ふられるのは つらいよ(クリクリ)


(追記)
ボブ・ディランの「ニューモーニング」収録の「If dogs run free 」という曲を昔よく聞いたのを思い出した
ジャジーなバックにディランが話しかけるように歌う

「犬は自由に走るのに・・・なぜ おれには出来ない・・・??」

と、

犬が自由に走れないのに 人間が自由になれるのか?? なんて 考えてた・・・

風が変わりました 川の色も
まだ暑いけど

川沿いを歩いて 堤防上がると志摩方面から来る通勤の車がびゅんびゅん走ってる
窓をしめてエアコンの中

浦田町のバス停あたりに来ると
いつもクリクリは 同じ場所で突然のお座り

引っ張ってもなかなか来ないのは いつものことなんで
俺も座るかと
しゃがみこむ

はは~ん なるほど
ここは風の通り道か

しばらく涼んで また歩き出す

たまに急ぎすぎてしまうことがあると
反省する
あまりよくない そういうのは

つい あせってしまったら

風の吹いてる場所をみつけて
汗が引くまで 
じっとしていよう

walking in the rain

今朝 クリクリと散歩に出てしばらくすると雨
引き返すにもけっこう歩いてたし
まあいいか・・・と そのまま散歩を続けた

ひさしぶりの雨だから
楽しんじゃえとクリクリと そのまま散歩

数分後にはずぶ濡れボーイズ 水もしたたるいい男
通勤女性の注目のまとでした(そんな目で人を見るもんじゃねぇ・・・)

イカツイおっさんと大型犬 
誰一人 傘などさしのべる筈などない


今日の会話
「ひさしぶりの雨だっていうのに みんな 傘をさすなんて 野暮だねぇ・・・」(わたし)

「その点 俺たちゃ 粋だね」(クリクリ)

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。