コーヒー一杯飲むあいだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も

ツバメが今年もやってきました
物件さがししています
来週くらいから
リフォーム始まるかな
季節はめぐっております

またカラスども
との闘いです

卵がかえったあとは
うかうか朝寝坊はできません

飛燕戦闘機を守るために
援護射撃をする日々
が始まります

今年は息子が買ったエアガン借りようかな?
スポンサーサイト

旅する男と旅する歌 (アズミ VS. 外村伸二 Live at Cap Juby)

今年も、アズミさんがやってきた
アズミさんは、一年中
どこかの町で歌っている

一年に一度
ボクの住む町にやってくる

あたらしいギターで
ちょっと以前より痩せた顔つきで
あたらしい歌と
おなじみの歌を
聞かせてくれた






(ライブレポートなんて書けません)





いつものことながら
また・・・
ボクは
アズミさんの歌を聴くと

泣けてしまう







次の日は、オフという事で
アズミさんは
おすすめの映画「世界最速のインディアン」
と古本さがしへ

ボクは二日酔い
で仕事



ゆっくり2日
いろんな事を話した

トニー・ジョーの大阪講演
の時、会えるかな?

今年は、また拾得いこうや


なんて話して別れました
次の町へと旅立っていきました







何年になるのだろう?
もう随分前から
アズミさんは
ボクの歌「恋・コーヒー」
を取り上げてくれている

ボクは店を始めてからというもの
よその町で
歌うことが めっきりへった

でも
この歌はいつも
アズミさんの カバンの底にはりついて
旅をしている

ボクは一年中
ほとんど
ここにいるのに

でも、ボクはなんだか
自分が旅をしているような気分になってしまう

いつも、やって来ると
この歌の評判を聞かせてくれる


ちょっとてれくさいけど
ほんとうにうれしい


今日も
この歌は

旅する男と
旅をしてる

コーヒーを淹れながら
そんなことを
思っている

(追記)
今回は、どっかの町のホルモン屋の店員が絶賛しながら
ちょっとまちがった歌詞で歌ってきたそう・・・

アズミさんとは、年一回、こんなやりとりがあるので

いろんな事を想像したりする
「泣いたりする人」がいるなんて言ってくれるんで
そんな光景を思い浮かべたりもする

くそー、人の曲でエエ思いを・・・
なんて思わない

ボクの歌が
アズミさんと
いっしょに旅しながら
そんな光景があるということを
思うだけで
単純にうれしい

ボクは
たぶん

もう
旅するシンガーにはなれない
気がするから

(先のことはわからんが・・・)

アズミさん経由でこの曲を知って
カバーしてくれている人がけっこういるらしい・・・

だから、アズミさん以外の人が
この歌と旅を
してるのなら

その人からも

いろんな旅の話を聴いてみたい
気がした

そうすれば
もっと
ボクは旅をいっぱいしてる気分に
なれる気がするから


(追追記)
自分のライブ:
今回はセコちゃんと久し振りに、いっしょにやった。やっぱり、ひとりより楽しいね~。ありがとう!

来てくれた、皆さんも、ほんまにありがとう!セコちゃんが紹介してくれた、伊勢在住の自作自演の若手シンガー、石山さんにも初体面。ボクはすっかりよっぱらってましたが・・・うれしい夜でした

それと、若き日々を、セコチャンと一緒にすごした仲間
M君にも、ささやかな感謝をこめて演奏できました
at

aaaa

tttt

カーティス ジェニー(初期型) その5

je1
やっと完成!
どう?je3


je2
ええね~複葉機は・・・
なんで、こんなしんどいことを好き好んで・・・
毎度のことながら、しんどかった・・・
むき出しになってる張線が多すぎです

一次大戦から大戦間期のヒコーキで考えると
やっぱり、
フランス機とドイツ機は洗練されてますな・・・

je4

さて、ぼーっと眺めながら
酒飲むぞ!
デカールが難ありで、デカールが全部貼れなかったのが、くやまれるけど
まあいいか・・・・

(追記)いつもより、でかい目の写真はりつけてます。あら捜しせねよう・・・

カップジュビーでライブのお知らせ!!!!

 2007年3月20日(火)7:00 start  

AZUMI VS 外村伸二with世古口トシヤ(Bass)    
  

     charge: 2000yen(前売り)
         2500yen(当日)


そろそろ、近づいてきました。
毎年、恒例のアズミ&外村伸二ライブ!!

先日、音楽仲間の友人がなくなりました。10代後半から20代半ばの頃、一番のよき理解者であり、よきライバルであった

京都拾得での、初ライブにも車をとばして伊勢からやってきて
誰よりも、大騒ぎして帰っていったのも
昨日のように憶えている

一緒に曲は作ったことはない

しかし、夜な夜なの
夜のドライブ

語り明かしたいくつもの夜

ボクの曲の数多くには
あいつがいる

今回、久し振りにいっしょにやる
セコチャンも
あいつがいなけりゃ、出会うこともなかった

彼への感謝の気持ちをこめて
ライブに臨むことになりそうです (トノムラ シンジ)



アズミ:
ジミヘンからど渋のカントリーブルースまで弾きこなすギターテクは必聴!!また、旅する男ならではの、タフでやさしいアズミワールドな歌世界も魅力である。

http://azumisroom.at.infoseek.co.jp/menu.htm

夢を追わない人間は野菜と同じだ!

今日は息子と「世界最速のインディアン」という映画を見てきました。その映画で出てきたセリフです。

夢に向かって走り続ける男は、周りを感動させるんですよね。
あっしも「生涯現役」で生きたいモンです。



「トノムラさんって、なんか自然体で・・・」

なんて言われたいなんて思いながら、
ゆったりモードかましながら、

実は、心の中ではエンケンの「嘘の数だけ命を燃やせ」や「夢よ叫べ」なんかを頭の奥底で鳴らしながらエンジン、ぐるぐる回っとります。




気がついてなかった君、ココだけのはなしだよ。




ええつ・・・バレバレですか?



「顔にしわはあっても心は18才だ」ってのもあったっけ・・

先日、会ったボントンの松井さんも相変わらず、わかわかしかったっけ・・・。

(追記)
ただ今、伊勢の新富座で上映中です。遠方からこられる方は
3月20日(火)(なんとレディースデイで1100円)に昼間は映画、夜はカップジュビーでAZUMI&外村伸二のライブで楽しむってのはいかがすっか?(男性は女装で・・・)

book

ind

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。