コーヒー一杯飲むあいだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケビ7月号はすごいど!

特集「覗きのプロ」
つまり、偵察機の特集です
スケビ

表紙はロッキードP-38
の偵察型
おっ
フランスマーク
なぬ・・・
その下にはサン=テグジュペリの小さな写真
当然買いでしょう。

なにを隠そう、わたしゃサン=テックスには
ちとウルサイ

出戻りモデラーになったのも
サン=テックスのヒコーキを作りたかったからである。

P-38は出戻り3作目、恥ずかしながら35歳時の作品
我ながら無謀でした・・・(1/72のハセガワのリチャード・ボング機を改造)
p38

雑誌の作例(野村剛士氏作)は、偵察型に改造されたもので素晴らしい出来栄え!
カメラ窓等、写真で見たのといっしょやないですか!?(わいのは、窓みたいなもんが、ちょいとスジいれて、書いてあるだけ・・・)
おまけに
サン=テックスのフィギア(これは竹一郎氏作、1/48なのに)がうま過ぎ、スゴ過ぎ・・・。どこかのガレージキットメーカーが型取りして販売してくれんやろか?
一個ほしい・・・。

いつかは「郵便屋さん」特集も
やって欲しいもんである

サン=テックスの郵便飛行機といえばブレゲー14で決まりである。
ちょいと前に作ったものですが・・・
(写真③)これは英ペガサスのキットの改造です。
このキットを買った当時(7年前)、簡易インジェクションキットという言葉さえ意味不明で・・・高いな~(3200円くらいしたかな・・)
と、ぼやきながら買いました。
開けてビックリ!手におえない・・・
安い複葉機のキットを買ってきて、試行錯誤&修行の日々・・・
でした。

生誕100年に間に合わせたかったのですが、2002年に完成しました。

翼間支柱は真鍮線と叩いて・・・
マーキングは手書きで・・・
色も白黒写真しかないので、適当に・・・
テキトウモデリングですな・・・

最近AZモデルからええキットがでましたネ。
一個買いましたが、完成はいつになるやら・・・
bre

b1

b2

b3


作例も当然良かったのだが
コノ雑誌の連載「山本画報」もサン=テックスの特集
実はこれがすごかった!!

サン=テックスの残した文献のなかでも
全集の3(戦う操縦士)
4,5,6、(友人にあてた手紙等を集めたもの)
を読まないと見えてこない
人物像が・・・
スポンサーサイト

KOTEZ & YANCY at CAPJUBY

三重県唯一のジャグバンドCow-Cow Hot Clouds の企画で

KOTEZ & YANCY
      3rd album “221”発売記念ライブ
          
0pening act:  Cow-Cow Hot Clouds & 外村伸二

が、カップジュビーでありました

私は1部、3曲半で起承転結最短ライブ
一人ボケ突っ込みは
白馬(ホワイトホース)にまたがり駆け抜けました。
to

一部終了後、お二人がアンコールでセッションをと・・・
ブルースですかね・・・日本語でぜひ、
と・・・

うっ・・・やばい
また、あのパターンに
あのトクゾーの・・・

2部は、カウカウ。今まで見た中でベストライブでした(山口ファンとしては複雑なのだが・・・)
カウカウさん
楽しい企画をありがとう!!
cow

3部はメインアクト「コテヤン」
ky


いやあ~いろんな繋がりはあったのですが
やっと生KOTEZ & YANCY
を見れました

いや~、まいった
正直
ハープは松井氏
ピアノはリクオ

頑なに思ってましたが・・・

KOTEZさんは
派手なとこもありますが
コテコテですな・・・
ルイジアナハープもキッチリとバッチリです
最近はろくにチェックしてないの知らなかった
P-vineのKOTEZさん選曲のコンピレーション
渋々や・・・わかってらっしゃる。

Yancyさんは
ねぇ~
噂には聞いてたけど・・・
もちろんブルースピアノもよいが
エリック・カズにも通じる自作曲も
SSWファンなら聞くべし!
てなこと
いいながら、初めて買った洋楽LPがBilly Joelのピアノマンという私(ちなみにEPはフランキーレーンのOK牧場の決闘/ローハイド)には
ラストの「ルート・ビア・ラグ」にしびれたね!

「メンバーズ・オンリー」
もよかったな~
ボビー・ブランドのマラコ時代の名曲
レコードただ今我が家で捜索中・・・
拾得でよく聞いたっけコノ曲は


東京に住んでたころ、働いてたレコード屋(メルリ堂)お二人とも
よく来てたらしい、共通の友人がいたことも発覚
不思議・・・


アンコールは・・・
bl

R.E.8.でも作りまひょかな・・・

英AIRFIX社のオールドキット
1979年とあるが、もっと前のKITだと思うのですが・・・
近年も新装箱入り(500円)で発売されてたようですが、
これは
知り合いが中古で買ってきてくれたものです。
ヴィンテージなレア物
といっても800円くらいでしたが・・・
箱絵(写真①)がシブイ!!!
boxartRE8

でしょう?タマランネ!!
これだけでも買う価値あり!!でしょう?
(ギターもそうですがOLD仕様ってのに弱いのは
わたしだけでないでしょう?)

AIRFIXのKITには、ふるいKITでも
男前で、英国紳士なフィギアが入ってますが
これはさらに古いせいなのか、
ひどいのが入ってます(写真②)
まるで
ライダーマンか宇宙人ですね・・・
操縦かんを握ってるポーズがまるで
小便をがまんしてみたいです
figureRE8

プロペラもしょぼいなぁ~
partsRE8

でも機体部分はエエ感じですぞ!!
リブ表現もなかなか・・・

うっ・・・デカールがヤバイね
たぶんダメでしょう
手書きでがんばるか・・・

難易度高そう・・・張線もダブルなトコ多いし
ねんどくさ・・・
おまけにキットにはない
上翼のうえにも支柱と張線が・・・・

やるで~
いざ!!
資料は例によってここで収集
http://www.wwi-models.org/app/sbj/srch/Macn.php?action=home

Phönix DⅡ完成!

p3

p2

p1

sidenmae

完成しました

風防パーツが行方不明です
ラジエーターにつながる配管を適当に取り付け・・・
ちなみに、アコギの一弦(ミュージシャンならではの裏技!)

ええな~、複葉機は
ながめながら
一杯やろ

紫電完成!

siden1

siden3

siden2

s4

息子が濃緑色とグレーの塗装と組み立てを途中まで
投げ出されてたので救出
日の丸、機体番号は筆塗りで
塗装を楽しみました
息子が組んだので、合わせやペーパーがけが
いいかげんなトコロも多いが
一応、共作ということで、尊重しときました

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。