コーヒー一杯飲むあいだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

95式戦闘機 その2

今月中には仕上がるか・・・
と、思ってましたが
サボリぎみというか、悩んでました

サクサクと進行してましたが、塗装で立ちすくんでしまった。
機体全面といってようほど、灰緑色なのですね・・・

この単調な塗装は手ごわいなと・・・

迷彩バージョンもあるのですが、やっぱり加藤部隊機を作りたいってのが人情でしょう・・・。

缶スプレーでもあればプ~っと
あっという間に仕上がりそうなんですが・・・
ありませんでした・・・

筆塗で悪戦苦闘です


ファインモールドはタミヤの灰緑色そのまま
ICMのほうは白を少しくわえました。
塗料はつや消しですが、実機の写真をみると、かなりツヤツヤ
ちょいと磨いてツヤを出しました。

fm2

fm1



ICMの機体の帯と「カ」のマークが赤なんで、黄色で手書きです。
あと操縦席前のふくらみがこっちのキットには再現されてないので
追加しました。


icm2

icm1

スポンサーサイト

フィンランド人てのは?・・・へこたれんのです!

a1

この前の木曜日のことですが
大好きなアキ・カウリスマキ(フィンランド)
の映画「街のあかり」を見てきました

うっかり見逃すところでした・・・
気がついたら最終日でした

ええですよ・・・
やっぱり
カウリスマキは、

こいつは1時間20分で
カウリスマキエキスな映画です

負け犬3部作完結編だそうで・・・

なみだなし、べっぴんさんなし
今回の主人公もひょうひょうと
泣き言ひとつ言わずに
落ちていきます

しかしながら・・・・
へこたれない
死なない・・・


希望をすてない
(ついに、脇役の女優さんがセリフのなかで言ってしまったのが・・・、ファンとしては言葉にはして欲しくなかったという気もするのですが・・・)




おすすめですよ!
どうぞ・・・


k
カウリスマキ本買ってしまった・・・
長編は3作見てないものがあることが発覚しました


話はヒコーキな話になりますが・・・


へこたれないのは
オンボロヒコーキで
ソ連軍と戦い抜いた
ヒコーキ乗りを生んだ国民性なのでしょうか?

イルマリ・ユーティライネン(94機撃墜!!)
エイノ・アンテロ・ルーッカネン(56機、なんと戦闘出撃441回)
bf

これはユーティライネンのブルーステル(ハセガワ1/72)

ただいま製作中!

FM

ICM


ライブも楽しいけど・・・
こっちもネ

一年で10個は、サクサクっと作りたいなと、目標にしてますが・・・
今年はライブもしっかりやろうと
思ったので・・・

まだ、今年は完成品
3個です

ここで、ペースをあげようと
2機同時製作です

ファインモールドの1/48を作りながら
そいつを資料にして
ICMの1/72も作ってしまおうと・・・

しかし、出来のイイ立体資料があると、かえってペースダウンかな・・・

2機

ファインモールドは
いじる気(必要)なしです
シート

ICMのシートには、座布団?パラシュート?をパテで埋め込み
シートベルトを追加
たぶ

補助翼のタブもないので追加
DU

コクピット内もデティールアップ大作戦!!
当然、資料はファインモールド


48

ファインモールドの計器版の両サイドには、しっかり機銃のおしりの部分がありますが、ICMのものにはありません
機関砲

というわけで、艦船ちゃんの機関砲のおしりを流用しました
機銃装着

こんな感じです72

2機

ここまで!

安宅浩司「それでいいんじゃないかと」

はい!出ました!
カップジュビーでも販売中ですヨ!
私、店長こと、外村伸二作の「こいコーヒー」も収録されてます。
とても、いいアルバムですヨ!

当店では、
欲しい人にはオマケ
オリジナル版「こいコーヒー」も付けてあげます!
at


安宅浩司「それでいいんじゃないかと」

レーベル:MIDI Creative
品番:CXCA-1214
JAN:4522081000541
フォーマット:CD
2007.9.14発売

[安宅浩司(アタカコウジ)profile]
ギター奏者として出発しさまざまなバンドを経た後、2005年頃からひとりで歌い始める。
ブルースやフォークなどのスタイルに根ざした奏法にのせて、素朴なうた声を聞かせる。
また、ギターをはじめとして、ペダルスティール、ドブロ、マンドリンなどを弾くマルチ奏者であり、ハンバートハンバート、今野英明、中村まり、山田稔明(ゴメスザヒットマン)、ううじん、などの多くのシンガーのサポートをつとめる。
ソロ、サポート以外では、三木鶏郎の作品(トリメロ)を中心にうたうバンド「今野英明&東京ランデブー」のメンバーとしても活動している。

9月11日四日市VEEJAY

11日は、四日市VEEJAYで
ライブでした。

店は4時でオーダーストップ
4時まで働いて電車に飛び乗り
イザ!
なぜか?暇な週末くらいいそがしくて
指先が水でふやけてる・・・

最近かったDVDの影響で、
買ったものの未読だったバトルオブブリテンの本を読みかけたものの
伊勢を離れるころには
うとうと

5時過ぎに到着


一部はモノポリーズ
音源は聞いてたのですが、生でみるのは初めてで・・・
モノポリーズ

カウカウホットクラウズのアリトくんががウクレレ、バンジョー
ドラムは煙突リヴァーブというカッコイイバンドもやってる森田君た)
チューバとトランペット担当は3月にリップサービスというユニットでカップジュビーに来てくれた石渡岬さん
そして、ガーコさんがヴォーカル、ギター、木琴という構成


ん~、はっきりいって
ずるいな~おいしいな~楽しそう

お~、なんか
仕事場で見かけたときの
ガーコさんとちょっと違うぞ・・・
足組んでギターかかえて
ピリッとしてて・・・
バンドマンモードで
なにやら、ちょいと作ってるのか?と思ったものの
途中のMCで
過度の緊張がそうさせていることがわかり
なごみました
後半はリラックスした感じで
とてもヨイ感じでした

しかし、前半のムードも捨てがたい
魅力的なムードがありました

モノポリーズいいですよ

はっきりいって

ひとりじめしたいね・・・

教えたくないね・・・

でも

おしえてあげます

(うちの店でもやってもらおう
と決めました)


二部は私と松井さん

頭3曲は、ひとりで
それ以降は2人で
松井さんは2曲ブルースをかましてくれました
Sleepy JohnのDivin' duckとSunny boyのNine below zero
かっこよかったですね~
必死のバッキングでしたが・・・

ん~でも松井さんとやって
いつも思うんですが・・・
楽チンなんですね・・・これが
単音だけでもビート感がビシビシ伝わってくるのですな
これが・・・
mt

というわけで
自分でいうのもなんですが・・・
ココ何年かで一番気持ちよくできたライブでした
(一部、最前列のお客さんによるマイク激突トラブル、その後のきょくで歌詞、度忘れミス・・・もありましたが)

ラストはWater is wide



そんな夜は、また酒がうまいうまい
一時に代行が来て松井邸で・・・
Very Drunkな状態に

あのトクゾーのM田さんを救ったという
生ウコンを初体験しました
気がつけば途中脱落
気がつきゃ床に寝てました・・・
あし

きみはボクのことを「ずるい」と言った

dance



最近ずっとビーチボーイズをきいている

最初にいっとくが
ぼくはブライアン崇拝者ではない・・・

初期の能天気なロックンロールが好きだ
スペクターっぽいのや
ホワイト・ドゥーワップなものや
フォーフレッシュメンに影響をうけた感じの
ジャジーなコーラスワークやら





あと
ブライアンが精神的にダメになっっていく中
ほかのメンバーががんばって作ったアルバムもすきだ




「オランダ」なんかいいな~、好きやな~




そんな時代のビーチボーイズの事を

「なんとかみんなで力をあわせて生き残っていこうとする、そういう必死な思いが伝わってくる」

と、いったのは
村上春樹のダンスダンスダンスの主人公だが・・・


五反田君(その時、会話をしている相手)は
「今度聴いてみるよ」というのに
この主人公は、きっぱりと掃きすてるように
「きっと気にいらないよ」という

(この場面は、すごいね!
ダンスダンスダンスってのは初期ビーチボーイズの曲
なのですな、これが・・・)









イノセンスとはなんぞ?

そんなことにこだわってると
デニス・ウィルソン
はたまた
ギャツビー(フィッツジェラルドでんな)

の道 ・・・

いってしまったデニス・ウィルソン
意外と(こころは繊細なんでしょうが・・・)しぶといブライアン

アーティストとしては
当然ブライアンに軍配はあがるのは当然でしょうが・・・

心情てきには
デニスって・・・好き

ビーチボーイズで
サーフィンやってたのは
こいつだけなんですよ!

以前に日記かいたけど
3月に、2つ下の友人が亡くなった

その友人は
実に
ナイーブでイノセントな方でした

ぼくのことを
「ずるい・・・」

よくいってた


今日も
ぼくは
ずるがしこく生き延びている・・・

keep on rockin'
でいくよ!


(追記)
そういや、カールも亡くなってたのでした
51歳って、早いな~
カールのフェンダーサウンドはホンマモンの
ロックンロール・ギターでした

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。