コーヒー一杯飲むあいだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月は、ライブ3本目 11月25日(日)名古屋スローブルース

日曜は、4時オーダーストップ
5時2分の快速みえで名古屋へ

【“今月は、ライブ3本目 11月25日(日)名古屋スローブルース”の続きを読む】
スポンサーサイト

ありやまな夜!at Cap Juby 2007年11月17日

11月17日はカップジュビーにて有山じゅんじさんのライブでした

いや~ほんまに気持ちのエエ夜でした

一部は、
わたくし外村伸二、浦山直樹(スライドギター&マンドリン)&松井宏( ハープ)

今年、松井さんとは2回、うらやんとは1回づつ2人ではやってたけど・・・
じつは3人で音を出したのは今回のリハが初めてのこと・・・

リハ直前に曲決め・・・ほんのサワリ程度の打ち合わせ・・・リハ終了・・・
ウラヤンさん・・・ちょっと固め・・・ かな?

「松井さん、こんなもんで大丈夫?」と私
「まあ、いけるよって」松井さんの一言で
3

本番はバッチリ・・・でした
一曲目「休戦」は熱望リクエストがあったので
これのみ一人で演奏しました
あとは、想定外で残りは全部3人で
松井コーナーはスリーピージョンの「Divin' Duck Blues」
ウラヤンさんのマンドリンも炸裂!!!でメンフィスな香り・・・
その次の曲「こいコーヒー」はボクもウラヤンもチューニングが・・・


2部は有山さん
いや~、もう老人力がはいってきてるのか??
去年よりもさらに
ますますパワーアップしてました

「第三の男」や「It's only paper moon」のカバーはすばらしいギターを堪能
金森こうすけさんの曲も聴けた
後半には松井さんも参加して
am

名ライブアルバム「レアソングス」の再現が目の前に・・・
ギターテクはもちろん魅力ですが・・・
ほんまに
相変わらずいい曲まんさいでした
4n

ラストは四人でプレイ
有山ワールドに染まった「ディティ・ワ・ディティ」で でした
ウラヤンさんがストイックにブラインド・ブレイク~ライ・クーダーマナー
のプレイするのがシブく光ってました

ラストは
「月の歌がきこえる」でした

その日は、ホンマきれいな月がでていてました

ひみつきち

きのうは四日市ガリバー6周年ライブでした
e

【“ひみつきち”の続きを読む】

最近の愛聴盤

いい音楽は語りえないものなので・・・
紹介のみですが・・・
髭面、ネルシャツ軍団でごじゃるヨ!
lh

Levon helm “DIRT FARMER”(2007)

js

John Sebastian & David Grisman “SATISFIED” (2007)

jj

J.J.Cale “REWIND”[unreleased recordings '72-'93](2007)

モンテ・ヘルマン その2「銃撃」

銃撃


ひさしぶりに
オススメ映画を一本

「銃撃」(1967年)

出演: ジャック・ニコルソン, ウォーレン・オーツ, ウィル・ハッチェンス, ミリー・パーキンス
監督: モンテ・ヘルマン
製作者: ジャック・ニコルソン, モンテ・ヘルマン

まえにブログで取り上げたモンテ・ヘルマンの作品

ロジャー・コーマンが資金援助をしてまらい映画一本ぶんの資金を
手に2本の西部劇をとった

その一本

西部劇という通俗的な設定で見せる
ジわ~っと、妙な気分にさせる
心理ドラマ

異色な西部劇
オススメです! 【“モンテ・ヘルマン その2「銃撃」”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。