コーヒー一杯飲むあいだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phönix DⅡ(1/72)製作開始!

老眼が、やって来るのも時間の問題
人生は短い・・・
1/72のキットは今のうちに作らねば・・・

たのしい老後は1/48,1/32を
ふぉふぉふぉ・・・

チェコのメーカーMAC distoributionのもので1800円

なかなかグーな計器盤やシートベルトのエッチングパーツ付き
キットはチェコの名門エデュアルドに近い雰囲気ながら
エンジンとラジエーターのパイピングの考証がでたらめというかいいかげん・・・

とは、いっても私も資料はネットで拾ってきたものだけ(初期型DⅠの作例はあるんやけど、コイツはDⅡ)

適当にウクライナの名門ローデンのキットのあまりパーツで
“でっちあげ”デティールアップ大作戦!!

オーストリア・ハンガリー機によくみられる、ぼろ布や海綿などで塗料を塗りつけたらしいキチャナイ迷彩

うわ~、キレイなキットがキチャなくなってしまった

(資料)
http://www.wwi-models.org/app/sbj/srch/Macn.php?action=uArchList&subjId=267


箱

内部

エンジン

とりあえず

迷彩

スポンサーサイト

コメント

「老眼」って本当に困りものですよ。
小さいモノが見えにくくなるだけじゃなくて『視力調節障害』と言う病名がピッタリだと痛感しています。
年相応なら病気じゃないんですけどね・・・・・・・・・
模型作り楽しんでくださいね。

  • 2007/05/03(木) 19:17:49 |
  • URL |
  • Yumiko #UzUN//t6
  • [ 編集]

そうですねぇ・・・もうすでに、ピント合わせの速度が確実におちてきております。

  • 2007/05/03(木) 21:58:10 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

いやいや、なかなか中断中断の連続で・・・
実機の写真と
雑誌の作例と
プラモの説明書の三面図
で補助翼と操作ワイヤーの連結部が3つとも
違う
というわけで
一時
中断してましたが
このたびやっと
再開しました。

  • 2007/05/07(月) 23:34:43 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。