コーヒー一杯飲むあいだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成しました!

やっと完成させました

完成1完成2

kannsei5完成3



今回は初めてWINDSTOCKデータファイル(複葉機モデラー御用達の資料)を買ったせいもあり


あれやこれやと、気になるところをついつい・・・


組み立て前に買えばもっとよかったのですが・・・エンジンの通風孔の網のようなものは、がらんどうだったのでデッチアゲです。資料かうまえだったので・・・(後部座席は資料購入後、作り直しました)


改良点


その1 プロペラ・・・あんまりひどいので・・・といっても一から作り直すのはムリなんで、根本のほう削り込みシャープにしました。
真ん中は穴があいてるだけなのでローデンのキットから金具の部分を移植しましたペラ


その2 尾ソリ(前回の記事参照)


その3 内装前後部座席は殆ど作る


その4 足回り 不満(若干細いような気が)はあるが、作り直さずになんとか使えそうなものに・・・削っただけですが・・・ 足
その5 あまりパーツや自作したもので交換したもの 交換パーツ


張線について・・・これは、ヒトによってこだわり所が・・・意見の分かれるところでしょうが・・・以前にみたのですが 外国のモデラーのHPで張り線はいっさいせずいろんな塗装バリエーションばかり楽しむ作例を見たことがあります。これはこれで、「すげぇなぁ~」って感心したことがあります。 それぞれのヤリカタで楽しめばいいのだと思います・・・ 私の場合は、張線はとにかく理想は「ピンと張る」ことです。ピンと張れなくって無理やり完成させるとストレスが残ります。 あと、真鍮線(以前はこればっかでしたが・・・・)は極力使いません。何故かと言うとですね・・・ 完成品をですね・・・手で持って・・・ブイーンなんていいながら遊びたいからなのです・・・真鍮線はですね・・・ちょいとした衝撃で”ポン”とはじけ飛ぶほとが多かったのです(まあ、私がゲルタイプの瞬着で付けてただけなのがイカンのでしょうが・・・)

ヨンパチは上下ともヒートンを付けますがナナニイの時は、上はヒートンつけて下は貫通させる方法を取ってます今回もそうです。貫通方法は楽なのですが、線を接着させた瞬着をキレイに削り取ることが出来なくて、せっかくのキットのリブ表現をだいなしにすることが多かったのです。しかし、上下ともヒートンはメンドイし、ピンと張ろうとして引っ張りすぎてヒートンをぶっとばしてしまったりする・・・というわけで下は貫通させます。ということは、下翼の裏は、貫通修正跡があってきたないのですが・・・飾ってるブンには「まあ、いいっか・・・」ってことに


 


線1線2



張り線に関するワンポイント講座その1

・イギリス機によくある水平尾翼のコントロールホーンの張線
「私のやり方」です
ホーン1

先ずホーンのチョイト後ろに貫通させた穴を↑
ほーん2

上下からテグスを通し、この状態で貫通穴瞬着 ↑
ホーン3

接着剤が渇いたら、テグスを引っ張りあげてホーンに引っ掛けて瞬着↑

古いキットならではの楽しさを満喫しました。反省点はダブルの張線の手抜き。次回からは、迷わず資料は、組み立て前に買おうとおもいます

スポンサーサイト

コメント

 あのオンボロいキットをよくぞここまで、と思うと改めて尊敬の念がわき起こります。きっと作っていて楽しかったんじゃないか、と想像できます。
 こっちは猛暑のため自分用のデスクがある場所に近づくこともできないほどになってしまい、涼しくなるまで製作はできないかも知れませんv-388

  • 2007/08/22(水) 19:12:55 |
  • URL |
  • petchuunen #-
  • [ 編集]

>petchuunenさん
どうもありがとうございます。理想を追い求めすぎると、完成から限りなく遠ざかってしまうので・・・完成を目指して、その中で思う存分たのしませていただきました!

  • 2007/08/22(水) 21:24:47 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

R.E.8.完成お疲れさんでした 張り線を見ただけでめまいがするようです よくこれだけの作業をされたものです 塗装が全部終わってから張り線をするのではないのですね、渋い色の仕上がりで雰囲気がでています プロペラの質感がいいです 見てるだけで満足です。

  • 2007/08/22(水) 21:39:10 |
  • URL |
  • あきみず #-
  • [ 編集]

>あきみずさん
いつもブログ拝見させてもらってます!
貫通方式をするときは、瞬着で盛り上がってしまった部分をペーパーがけするので外側になる面(上翼の表と下翼の裏)はあとから塗装します。
プロペラはウッドブラウンとココアブラウンで塗ったあとクリアーイエローを塗ってみました。クリアオレンジを持っていないのですが・・・一度試そうかなと思ってます。

  • 2007/08/22(水) 22:36:05 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

亀レスですが、完成お疲れ様でした。繊細な作りこみですねえ。
興味深いのがリブの塗装表現。いい感じに浮き出していますね。何か特別なことをしておられるのでしょうか?教えて君ですいません(汗)。

>Kazu さん 

どうもありがとうございます。

塗装の件なのですが・・・
しりあいもエエ感じの仕上げっていわれたのですが・・・

じつは、たいしたことしてないのです。偶然のたまものです。
今回はタミヤアクリルのレッドブラウンで塗りました。私は水でかなり薄めたシャブシャブのものを何度か重ね塗りをするのですが、タミヤアクリルは色によって塗ってる先から渇いてきてぼそぼそしてきます。そのボソボソを軽減しようとするあまり、さらに水を加えてしまうことがあります。そうすると、塗装面はかわくと白っぽく粉がふいたようになります。

こまった・・・塗りなおすか・・・
コンパウンドで磨いてみるか・・・いや、そんなことしたことないし・・・

気休めにめん棒をもちだしコスってみたり・・・
しかし
そのままではなんなので・・・
鼻のあぶらつけてコスってみたり・・・

そうこうすると
おお~エエ感じやないですか!くすんだトコとちょいと半ツヤの感じが!

という具合で
エエ感じにへったた感じが出ました

完成後5日ほどたってますが、変化なしです。最初は油分でツヤってるのかと思いましたが、いい感じに磨かれたもようです。

  • 2007/08/25(土) 00:04:56 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/08/27(月) 22:36:55 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

うん、蛇の目はいいのう。やっぱモッズだなー。ところでウェストランド・ライサンダーって現行のキットではどんなのがあるのでしょう? 大昔にナナニィを作った記憶があるのだが。大戦時のスパイ小説によく出てくるので、ちょっと憧れ。あのスタイルは凄いな。

  • 2007/08/29(水) 04:37:17 |
  • URL |
  • booney #-
  • [ 編集]

>booneyさん 
どうもです!ライサンダーはイタレリから出てたようなきがしますが・・・勘違いか・・・

今、調べたとこでは
1/32がレベル、1/72はバプラというマイナーメーカーから現行キットのようです。

  • 2007/08/29(水) 19:01:59 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

完成おめでとうございます。とても良い色合いですね。自分の複葉機作成のモチベーションを高める刺激になります。 ライサンダーは1/48ですと、ホーク社のものとそれを受け継いだテスター社のインジェクションキットと、最近ではガビア社の簡易インジェクションキットがあります。作品はお店で拝見できますか?

>アオイさん
ありがとうございます。
ライサンダーの情報もありがとうございます!
作品は、店の棚にあります。機会があればぜひ!見てください。

  • 2007/08/30(木) 09:14:04 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

参考になりました

ほう、ライサンダーはヨンパチであるのですね。暫く模型屋にも行ってませんが、捜してみます(死ぬまでには完成はさせよっと)。ありがとうございました。

  • 2007/08/30(木) 16:28:17 |
  • URL |
  • booney #-
  • [ 編集]

>booneyさん
ライサンダーあるといいですね。3個完成させたら、プラモ病は再発します!要注意です!

あと、勝手にリンクはらせてまらいました。よかったですか?

  • 2007/08/30(木) 17:55:25 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

あ、リンクは問題ないすよ。飛行機ものは話題には出ませんが(笑)。
>3個完成させたら、プラモ病は再発します!要注意です!

仕掛り中、というのが10機ほどある! 

  • 2007/08/31(金) 23:05:16 |
  • URL |
  • booney #-
  • [ 編集]

>booneyさん
がんばって仕上げてくださいヨ!
10機!

  • 2007/08/31(金) 23:19:29 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

激しく出遅れました。
完成おめでとう御座います。一次大戦機のやれた感じがいいですね。PC10やドープが飛行や紫外線で劣化して、それを整備兵が磨いて、といった感じが出ているとおもいます。エアフィックスのモールドをうまく生かしていますね。金属で張り線したときはシリコン系の接着剤を使うと取れませんよ。次も期待しています。

  • 2007/09/03(月) 15:14:40 |
  • URL |
  • toy #-
  • [ 編集]

>toyさん
コメントありがとうございます!
シリコン系ですか
頭に入れときます。

埋め込んだヒートンなども
取れにくくなるのでしょうか?

  • 2007/09/03(月) 19:01:51 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。