コーヒー一杯飲むあいだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月11日四日市VEEJAY

11日は、四日市VEEJAYで
ライブでした。

店は4時でオーダーストップ
4時まで働いて電車に飛び乗り
イザ!
なぜか?暇な週末くらいいそがしくて
指先が水でふやけてる・・・

最近かったDVDの影響で、
買ったものの未読だったバトルオブブリテンの本を読みかけたものの
伊勢を離れるころには
うとうと

5時過ぎに到着


一部はモノポリーズ
音源は聞いてたのですが、生でみるのは初めてで・・・
モノポリーズ

カウカウホットクラウズのアリトくんががウクレレ、バンジョー
ドラムは煙突リヴァーブというカッコイイバンドもやってる森田君た)
チューバとトランペット担当は3月にリップサービスというユニットでカップジュビーに来てくれた石渡岬さん
そして、ガーコさんがヴォーカル、ギター、木琴という構成


ん~、はっきりいって
ずるいな~おいしいな~楽しそう

お~、なんか
仕事場で見かけたときの
ガーコさんとちょっと違うぞ・・・
足組んでギターかかえて
ピリッとしてて・・・
バンドマンモードで
なにやら、ちょいと作ってるのか?と思ったものの
途中のMCで
過度の緊張がそうさせていることがわかり
なごみました
後半はリラックスした感じで
とてもヨイ感じでした

しかし、前半のムードも捨てがたい
魅力的なムードがありました

モノポリーズいいですよ

はっきりいって

ひとりじめしたいね・・・

教えたくないね・・・

でも

おしえてあげます

(うちの店でもやってもらおう
と決めました)


二部は私と松井さん

頭3曲は、ひとりで
それ以降は2人で
松井さんは2曲ブルースをかましてくれました
Sleepy JohnのDivin' duckとSunny boyのNine below zero
かっこよかったですね~
必死のバッキングでしたが・・・

ん~でも松井さんとやって
いつも思うんですが・・・
楽チンなんですね・・・これが
単音だけでもビート感がビシビシ伝わってくるのですな
これが・・・
mt

というわけで
自分でいうのもなんですが・・・
ココ何年かで一番気持ちよくできたライブでした
(一部、最前列のお客さんによるマイク激突トラブル、その後のきょくで歌詞、度忘れミス・・・もありましたが)

ラストはWater is wide



そんな夜は、また酒がうまいうまい
一時に代行が来て松井邸で・・・
Very Drunkな状態に

あのトクゾーのM田さんを救ったという
生ウコンを初体験しました
気がつけば途中脱落
気がつきゃ床に寝てました・・・
あし

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。