コーヒー一杯飲むあいだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド人てのは?・・・へこたれんのです!

a1

この前の木曜日のことですが
大好きなアキ・カウリスマキ(フィンランド)
の映画「街のあかり」を見てきました

うっかり見逃すところでした・・・
気がついたら最終日でした

ええですよ・・・
やっぱり
カウリスマキは、

こいつは1時間20分で
カウリスマキエキスな映画です

負け犬3部作完結編だそうで・・・

なみだなし、べっぴんさんなし
今回の主人公もひょうひょうと
泣き言ひとつ言わずに
落ちていきます

しかしながら・・・・
へこたれない
死なない・・・


希望をすてない
(ついに、脇役の女優さんがセリフのなかで言ってしまったのが・・・、ファンとしては言葉にはして欲しくなかったという気もするのですが・・・)




おすすめですよ!
どうぞ・・・


k
カウリスマキ本買ってしまった・・・
長編は3作見てないものがあることが発覚しました


話はヒコーキな話になりますが・・・


へこたれないのは
オンボロヒコーキで
ソ連軍と戦い抜いた
ヒコーキ乗りを生んだ国民性なのでしょうか?

イルマリ・ユーティライネン(94機撃墜!!)
エイノ・アンテロ・ルーッカネン(56機、なんと戦闘出撃441回)
bf

これはユーティライネンのブルーステル(ハセガワ1/72)
スポンサーサイト

コメント

フィンランディア

中学の音楽の時間に習った「フィンランディア」と言うクラシック。フィンランドは帝政ロシアの圧迫に苦しんでいたようですね。独立運動を繰り広げ自由を手にしたフィンランド国民はへこたれなかったんでしょうね。やっぱり大国と言うものに抵抗する勇気は必要かもしれません。
「フィンランディア」しばらくロシアでは聴くことは禁止だったようです。

  • 2007/09/19(水) 18:45:13 |
  • URL |
  • パピコ #UzUN//t6
  • [ 編集]

>パピコさん 調べてみたら映画「無名戦士」(第二次大戦中いわゆる冬戦争と呼ばれたソ連との戦いを描いたもの)という映画でこの曲が効果的につかわれているみたいですね・・・ちょっと見てみたい気がします。
ちなみに「ダイハード2」でも使われたそうですが、こっちは関連性あるのでしょうか?

  • 2007/09/19(水) 19:17:15 |
  • URL |
  • 店長 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。