FC2ブログ

コーヒー一杯飲むあいだ

休日

水曜日は3週間ぶりの休みだったのですが
父の検査に付き合うために日赤へいったんですよ

病院にいくと健康のありがたさが身に沁みますね・・・

麻酔をかけたようで 
母親と二人でかなり長い間待たされましてねぇ・・・

寒いせいか 救急で運び込まれる方もたくさんいましたね
お年寄りが多かったですね・・・やっぱり
救急の入り口の近くだったのですな そこはね
寒かったですよ そりゃ

検査してもらう人が 入れ替わり立ち代り
出たり入ったりしてました
それを見ながら 2時間
なんだか 重苦しい空気ですよね 病院ってのは・・・

そんな中 一人の車椅子に乗ったおばあちゃんがやってきました
飛び切り美人ってわけじゃないですが
きれいなおばあちゃんでしたね
パジャマ着てたけど 
なんかこう・・・
シュッとしてましてねぇ・・・

検査する部屋に入っていかれました

なにか そのときだけ重苦しい雰囲気がパッと消えて
空気まできれいになったんじゃないかと思いましたねぇ・・・

病気で入院してる人なのに・・・と 何かいろいろ考えさせられました

どんな状況にあっても そんな空気を漂わせれるなんてね・

休日

伊勢は風がきついと 京都育ちのカミサンはよく言うのよねぇ
【“休日”の続きを読む】

日常から こぼれ落ちる モノ

クリスマスから 働きづめです
来週は休みを取る予定です

今日の朝はひどく寒かったです 犬の散歩してたら
遠くに見える木々にも霜がついてキラキラしてました
写真を撮るなんてヤボなんで ただただ 犬と歩いてました

犬が来て半年たったかな すっかり早起きオヤジです
何年かぶりに 霜柱をザクザクやっつけた朝もありましたよ

「誰が散歩に行くのじゃい? オレは寒いのいやだし 行かんぞ」

犬を飼うのを最後まで反対してたんですけど
今じゃ すっかり
犬の散歩を 楽しんでいます

歩いてるのはいいもんですよ
車乗ってると
頭に血が上ること多いけど
歩いててそんなことはまずありません

誰かに抜かされても
なんでもないです

あと
知り合いが増えましたね・・・
年寄りから
おねえちゃんまで

そして
そんな風に
歩いていると
自分が風景の一部になった気がして
なんだか
いい心持になります  (いい景色なんですよ ここら辺は・・・)

まあ
いいかえると
自分なんて
そこらへんの石ころ

って気持ちですか・・・

そんなふう

なっちゃうわけですが

年とるってそういうことかもねぇ・・・
なんか主張なんて
どうでもよくなる瞬間もありますね

あっ そうそう 

あけまして おめでとうございます
今年もよろしくで ございやす・・・



bj

(BGM:Buddy Guy & Junior Wells /Alone & Acoustic 
 ヨーロッパツアーのついでにちょちょいと録音しただけってな感じのアコースティックアルバムです。
気合の入ってない なんてことないアルバムですが Juniorの生ハープが心地よい。ツアー尽くしの日常から零れ落ちたブルース集 ブックオフの投売りコーナーから救出してきました)

ロックンロール!!!(雷って電気なんでしょう? バカいっちゃいけないヨ!ランプの時代からあったよ)

談志 談春のDVD収録の「やかん」が凄い
(落語をDVDで見るほど 落ちぶれちゃいけないって のも当たってるんだろうけど・・・
  悩んだ挙句 つい購入した)
談志師匠は声もでないし かなり苦しそうであったが
やっぱり凄い

「言葉がどうやって出来たか・・・」のくだりと


「地球ってまるいんでしょ? 引力があるから人は立ってるでしょ?」
「そんなモンあるんだったら連れて来い 意志があるから立ってんだよ・・・おめぇ まさか文房具屋でうってるものなんか 信じちゃいねぇだろうな!」
というところ





鳥肌ものだった




と裏日記に書いたら まるで甲本ヒロトの歌詞みたいですね R&Rですね 
と コメントをくれた友人がいたけど ある意味 当たってるな・・・
そうか・・・R&Rは卒業出来てなかったんだな・・・僕は・・・今年も・・・



「人間はいつも何らかの迷信につつまれている 今の世の中は科学という大きな迷信に包まれている」といったのは小林秀雄だったっけか?

しらないうちに 曇っていたのでした

k
定休日
朝から カミサンと犬の散歩
落ち葉がいっぱい
とてもキレイでした

帰宅後 寝室の窓があまりに汚いので
ひさしぶりに拭いた

ずいぶん 曇ってた しらないうちに・・・
いろんなことも しらないうちに曇っていきます
タマには 汚れは落とさないと

w

いい天気です

(BGMはズート・シムズが アルト吹いてるやつ)
前のページ 次のページ